人妻と出会い系サイトで出会うのは超カンタンである。多くの男性はこの事実を知らない。5年前の俺もそうだった。結婚している主婦と男女の出会いをすることすら難しいと感じていた。

『無数にある情報の中でこのサイトを探すことができたアナタもそう感じているのでは?』

このサイトの情報を実践することで、人妻と割り切りでセックスすることは、今日、明日にでもできると約束することができる。それだけじゃあない。

  1. 出前感覚で人妻を呼び出すことができる出会い方
  2. 変態的!アブノーマルなセックスをする出会い方
  3. 背徳感のある恋愛デートをする出会い方
  4. 遠距離の人妻とメル友で恋愛関係を作る出会い方
  5. 長期の不倫関係を作る出会い方

これら!5つの人妻との出会い方を知ることができるので、是非試して欲しい。

人妻との出会いを作る方法5つの切り口!

即アポを目指す上で外せない方法の一つに割り切りがある、これはお金で出会う方法になるわけだが正直な所人選を誤らなければお金はほぼかからないと言っていい。

割り切り関係を望んでいる様な女性の場合は即座に会える代わりに継続的な関係には発展させづらい。

次に交際相手がいる場合には夫婦とスワッピングを楽しむという方法がある、これは旦那公認で出会い系サイトを活用している主婦へのアプローチとしては最適な方法でマンネリ解消の為だったり、純粋にセックスがしたい場合の募集となる。

プロフィールを見た時に募集相手に望む欄でスワッピング募集がある人は大概スワッピングに誘うと無条件で応じてくれる為、上手く活用していきたい。割り切りに似た形で謝礼交際というものもある、謝礼交際とはメッセージでも出会う中でもお金の話は一切せず男性側から好意で謝礼を渡すこともある交際の仕方。

この方法は金銭要求が無い為、最初からお金を渡す事が前提である援助交際とは違った方法となる。

社会的、金銭的に安定した男性で、満足度によって渡したり渡さなかったりを選択したい男性が取る方法として紹介したいと思う。そしてメル友募集から婚外恋愛に発展させる方法も外せない、結婚して旦那が家庭に全然帰ってこない様な女性の場合、どうしても寂しさから出会いを求めてしまうし、身体も疼いてくる。

そこで優しく声がけをしてくれる男性とメールを始めてしまったらどうしても会ってみたくなるのが女性の心理なのだ。最後に不倫募集をしている女性、不倫募集に応じる女性も結構な確率でいる。

この場合相手が未婚、既婚は問わない事が多いが若干既婚のほうが有利に話が進む傾向がある、というのも相手も自分も隠した間柄のほうが安心できるという心理が働き、メールをするだけでもいわば共犯となるため逆に安心出来る様だ。

詳細に5つの切り口を紹介するので気になる記事を別途参照してほしい。

1:最速最短の出会い方!割り切り交際する方法

2:新しい援交の形!謝礼交際

3:人妻交際の王道!メル友で恋愛

4:コッソリ密会希望!不倫募集

5:寝取られ願望&スワッピング募集の夫婦

最速で人妻との出会いを作る唯一の方法!

最速でという条件が付くならばそれは出会う方法では一つしか挙げられない、割り切りでの募集になる。最も早い方法を述べるのであれば一通目に条件を送り、二件目に場所を指定して終わり。後は待つだけ。

アダルト掲示板で割り切り募集の主婦を見つけ、誰よりも早く条件を呑み、会う場所を指定するだけだ。誰でも、勿論サルでも出来る。金さえあれば。しかし俺が主婦を推す理由は最速手順ではなく最安手順であり、継続手順にもなる。

人によっては、援交ハメ撮りセックスをOKしてくれる女性もいる。

即尺で着衣フェラの出会いを要望して割り切り女性にしてもらった事もある。

悪質な人妻詐欺サイトにはくれぐれも用心

よくある男性雑誌の広告にある、怪しげな人妻サイトは、露骨な不倫募集やセックス募集を売りに登録を促してくる。だが、断言しよう。これらのサイトの9割は出会えない系サイトだから騙されないで欲しい。

登録した途端、人妻からありえないようなお誘いメールがわんさか届くことになるだろう。もちろん、返信するには、ポイントの購入を迫られる。いつの間にか、全く知らないサイトに飛ばされているケースもある。それらの行動により、人妻と出会えるケースは皆無だ。

男の下半身を刺激して、判断能力を曇らせてから、数千円を奪う悪質サイトのよくある手口だ。

基本的に業者やキャッシュバッカーといった人種は、自分の立場を人妻にして男性を釣り目的で誘っているケースが非常に多い。

これらの常識を踏まえて上で、きちんとした出会える系サイトを利用すべきである。

某有名出会い系サイトの幹部が語った内部事情

某出会い系サイトの社員が実話ナックルズの雑誌の中で語られていたことは、一般の人妻、主婦達が今日の出会い系サイトの活性化の要因を作ったと話されていたのは印象的だった。

日本でも話題になった、『人生一度は不倫しよう』という強烈なキャッチコピーを売りにしている全世界の会員数、数千万とも言われるアシュレーマディソンが良い例になるだろう。

出会える系と言われるサイトを運営する場合、一般会員の女性を集客するのが長期運営の生命線らしい。女性会員を集客する為には、莫大な宣伝広告費を投入し続ける資金力が必要らしい。その為、サイト立ち上げ時は、サクラやキャッシュバック制度を設けて、男性会員の活動を促すのが業界の定石。

つまり、一般の女性会員が集まるまではサクラを使わざるを得ないといった内部事情がある。そして、会員数が10万人、20万人を増えてゆく過程の中でサクラの使用を減らして、サイトの信頼度を高めてゆく。現在大手で有名な出会い系サイトの多くは、この手法で発展していったらしい。

会員数が数百万規模の大手の出会い系サイトを利用するのが、サクラに振り回されない為の安全なサイト選びの基準だと力説。なぜなら、利用している会員数をパブリックに公表しているのが何よりもの証拠になるのだと言う。

その中でも、普通の女性会員の約30%以上は既婚者女性が占めるらしい。主婦達の後ろめたい願望を実現できる場所として、大手の出会い系サイトが使われているという。大手メジャーな女性誌に出会い系サイトの広告が絶えないのは、こうしたニーズは顕在化されている為だ。

いわゆる出会える系と言われるサイトを利用している人妻の目的は主に2つあると出会い系サイトの幹部は力説していた。

割り切りと言われる援助交際目的の主婦達の利用⇒大手の運営サイト側は援交目的で使用されるのは不本意だが、基本的なルールを守って掲示板を利用するならば黙認されている状況が続いているとのこと。また、暗黙のルールを遵守すれば、売春防止法には違反しないことが理由として挙げている、)

相談相手、結婚生活の愚痴のはけ口を目的にした主婦達の利用⇒絶対に出会わないと言う気持ちで出会い系サイトを利用しているが、実際に不倫交際をしている人妻は多い。彼女達の言い訳は、『まさかこんな関係になるとは思っていなかった・・』が手垢の付いた言い訳である。

既婚者女性が狙いやすい理由

既婚者っていう肩書を持つ女性が出会い系サイトに登録する理由は大半が欲求不満。自己承認欲求みたいに周りに認められたいならインスタグラムやTwitterなんかのSNSを活用する方が余程健全だし分かりやすい。

既婚者女性が出会い系サイトを使う理由は金か欲求不満(女として見られたい)の二択になる。旦那が薄給で…とかそういう建前を使いながら、援助交際をする人妻はサイト内には大勢いる。夫に内緒で風俗で働く主婦も今日では珍しくもないが、サイトでお小遣い稼ぎをする既婚者に、そこまでの覚悟はない。つまり、プロ意識もなければ、主婦として夫を支える覚悟もない女性。

つまり、セックスできる言い訳を求めて、出会い系サイトを利用されているのである。

だから出会い系サイトに登録する主婦の女は殆どが狙い目になると言うわけだ。そうした既婚者女性に男性は言い訳を与えてあげることを意識すれば良いのだ。悪者になってあげるくらいのマインドがあれば、サイト内にいる人妻を食い散らかすこともできるだろう。

割り切りで即アポするのが一番カンタンなアプローチ法

※上記画像はそれぞれ1時間以内に人妻と即アポした実例

詳しくは、PCMAXの評価ワクワクメールの評価を参照

出会い系サイトの使い方の王道っていったら割り切りになる。アダルト掲示板での募集は殆どがこれになっている。主婦なんかは昼間の時間帯とかで募集してることが多い。こういった主婦には以下のテンプレメールを送付するだけでカンタンに食いついてくる。

『掲示板見ました。希望条件を叶えますよ。ホ別2万円でどうですか?今日14時、○○駅の近くで会いたいです。』

こういったメールを送付すると、割り切り目的の人妻と即アポして、即セックスの交渉を始めることができるだろう。掲示板の募集の中には、良い案件もあれば悪い案件もある。けど、サイトのプロフィール内に既婚者と書かれている女性ならば、人妻好きの男性のニーズを満たすことができるだろう。

割り切り募集している人妻は大きく分けて2つのパターンがある

セミプロ&援デリ業者の人妻(偽物もいる)

一つ目は、生活を支える為のバイトだと割り切っている主婦である。このタイプの人妻とは、気持ちが入った交際をすることがなかなかできない。ただ、セックスして終了という流れになるケースが大半だ。また、デリヘル業者が派遣する援デリ嬢と言われる人妻もこのパターンの中に当てはまるが満足度を考えたら低いと言わざるを得ない。本番可能な人妻系デリヘルで遊ぶのと大差はない。

欲求不満を目的にした人妻(狙い目)

2つ目のタイプが欲求不満を割り切りという言葉で隠している人妻。つまり、お金をキッカケにして、夫以外の男性と疑似恋愛やセックスを純粋に望んでいるタイプ。双方、気に入った場合は、定期的な交際に発展させることも許容している。お互いにプライベートを干渉しあわないが、充実したライフスタイルの一環として割り切りを楽しんでいる主婦はこのタイプの出会いを潜在的願望として持っている。割り切りの出会いをするなら、狙い目は、当然、このタイプの人妻との出会いだ。

詳しくは割り切りの出会い方を参照

ぜ~ったいに!妄想を膨らませて誘導する悪質な人妻系サイトに騙されてはいけない。

割り切りなら即会える!管理人が取材しているサイト一覧

60分以内で確実で会える割り切りサイト一覧